トライアンズ 今夜、復活後初のホーム戦

2015年01月31日 12時09分 スポーツ, ニュース, 社会

男子バスケット・NBLの和歌山トライアンズは、きょう(31日)午後6時半から、和歌山市梅原のノーリツアリーナ和歌山で、復活後初のホームでの試合を行います。

対戦相手は、リーグ西地区首位のアイシンシーホース三河で、トライアンズがホームでファンと一丸となって、意地を見せられるかが注目です。きょう(31日)の試合の運営はボランティアが中心となり、チームを運営するための募金の協力を呼びかけます。

今回のホーム戦に先立って、今月(1月)27日から29日まで3日間、ノーリツアリーナ和歌山で行われた、ファンが自由に参加できる催し「ふれあいバスケ」では、子どもから大人までが選手とバスケットを楽しみました。アリーナに戻ってきた笑い声やボールが弾む音に、見守るファンも自然に笑顔になり、チーム存続のために改めて気持ちを一つにしました。

トライアンズの試合は、きょう(31日)午後6時半から、和歌山市梅原(うめはら)のノーリツアリーナ和歌山で行われます。当日券は午後4時半から販売されます。