県議選・紀南の立候補予定者説明会 全選挙区終了

2015年02月12日 18時34分 ニュース

ことし(2015年)4月の統一地方選挙の前半戦となる、任期満了に伴う和歌山県議会議員選挙で、田辺市や新宮市など紀南の4つの選挙区の立候補予定者に対する説明会が、きょう(12日)午後、開かれ、あわせて8の定数に対し11人が出席しました。これで和歌山県議会議員選挙のすべての選挙区の説明会が終了しました。

内訳は、定数3の田辺市選挙区には、現職2人と新人1人、元職1人の4つの陣営が出席し、党派別では、自民2人と無所属2人となりました。

また、定数2の西牟婁郡選挙区は、現職2人、新人1人で、党派別では自民1人、共産1人、無所属1人です。

定数1の新宮市選挙区には、自民の現職1人が出席し、定数2の東牟婁郡選挙区には、現職2人と新人1人が出席し、党派別では自民2人、維新1人となりました。

県議会議員選挙の立候補予定者説明会は、きょうですべて終了し、すべての選挙区をあわせた定数42に対して、現時点で立候補を予定しているのは、現職36人、新人15人、元職2人のあわせて53人で、党派別では、自民30人、公明3人、民主1人、共産6人、維新2人、無所属11人となりました。

このうち、選挙区で立候補予定者の数が、定数を上回っているのは、和歌山市、岩出市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、西牟婁郡、東牟婁郡の8つの選挙区です。

県議会議員選挙は、4月3日告示、12日投票の日程で行われる予定です。