首脳会談へ「一歩前進」 二階氏、訪韓の成果強調

2015年02月15日 17時17分 ニュース

韓国を訪問している自民党の二階俊博総務会長はきょう(2/15)、滞在中に朴槿恵大統領と会談したことについて、「首脳会談の実現に向かって一歩前進した」と成果を強調しました。

これは、記者団に語ったものです。二階総務会長は、さらに、旧日本軍による従軍慰安婦問題について、世界中にいろいろな話が散らばっているとした上で、「早く解決することが日本のためになるのは間違いない」と指摘しました。

同時に「首脳会談を早める努力をする」と述べ、韓国との関係改善に尽力したいという考えを示しました。