自衛隊訓練機不時着・仁坂知事「ギョッとした」

2015年02月18日 19時03分 ニュース, 事件・事故・裁判, 政治, 社会

きのう(17日)白浜町沖で、陸上自衛隊のヘリコプターが、訓練中に不時着した事故について、和歌山県の仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事は、けさの定例記者会見で「情報を聞いてギョッとした。リスクは最小になるよう訓練して欲しい」と述べました。

仁坂知事は、きのうの事故について記者の質問に答え「不時着した直後、県の危機管理局から情報を聞いてギョッとしたが、乗務員が無事と聞きホッとした」と答えた上で、陸上自衛隊に対して「訓練とはいえ、安全は守ってくれないと困る。リスクは最小になるようにして欲しい」と述べましたが、県から自衛隊への申し入れは行わない考えを示しました。