和歌山県議会・2月補正予算案が成立

2015年02月20日 19時59分 ニュース, 政治

2月定例和歌山県議会は、きょう(20日)の本会議で、一般会計で総額およそ28億円にのぼる今年度(2014年度)の2月補正予算案など、17件の議案について審議が行われ、採決の結果、すべて原案どおり可決し、成立しました。

2月補正予算は、国の交付金を活用した、地域創生のための地方版総合戦略の策定をはじめ、観光地などでインターネットに接続できるWi―Fi(ワイファイ)の整備、移住や定住の促進、農業の活性化、それに道路の老朽化対策などの事業費として、あわせておよそ84億円が計上されました。

このうち、農林水産業費や土木費、災害復旧費など国の補助が決まった事業や、実績見込みが減った事業を中心にあわせておよそ56億円が差し引かれ、およそ28億円の増額補正となりました。