紀の国わかやま国体・わかやま大会開催記念 写真コンテスト作品展開催中(写真付)

2015年02月20日 19時59分 ニュース

紀の国わかやま国体とわかやま大会の開催を記念したスポーツ写真コンテストの入賞作品が和歌山市や新宮市など県内4カ所の会場で展示されています。

2015年2月20日・スーパーセンターオークワ・セントラルシティ和歌山店で

2015年2月20日・スーパーセンターオークワ・セントラルシティ和歌山店で

これは、国体の開催気運を盛り上げようと、和歌山県が主催したもので、「躍動感あふれるスポーツ写真」をテーマにしたコンテストには、224の作品が寄せられ、会場には、この中から選ばれた26の作品が展示されています。

DSCF3776

写真には「一般部門」と「ファミリー部門」があり、「一般部門」では、力強く、今にも動き出しそうなスポーツ写真が、また、「ファミリー部門」では、思わず頬がゆるんでしまうような、ほっこりとした気持ちになる写真が展示されています。

DSCF3775

和歌山市のスーパーセンターオークワ・セントラルシティ和歌山店では、2階の通路に作品が掲示されていて、買い物に訪れた和歌山市の44歳の女性は「迫力のある写真がきれいにとれています。昔、ウインドサーフィンをやっていたので、ヨット競技には興味があります。和歌山が盛り上がる国体になってほしい」と期待していました。

紀の国わかやま国体とわかやま大会の開催を記念したスポーツ写真コンテストの入賞作品展は、和歌山市で25日まで開かれているほか、新宮市では、オークワ新宮仲之町店できょうから今月26日まで、田辺市では、あすから今月27日まで、オークワパビリオンシティ田辺店で橋本市では、あさってから28日まで橋本市産業文化会館「アザレア」でそれぞれ開かれます。

入場は無料です。