和歌山市と岩出市で詐欺電話 「預金について聞きたい」

2015年02月23日 12時37分 ニュース

警察官を装った男からの詐欺電話が、きょう(2/23)、和歌山市と岩出市内で相次いでいて、警察は、だまされないよう注意を呼びかけています。

和歌山県警察本部生活安全企画課によりますと、詐欺の電話は、警察官を装った男から「あなたの通帳が盗まれている。口座を凍結する必要がある」「あなたの預金について聞きたい」などと言って金をだまし取ろうとするということです。

こうした電話は、きょう、和歌山市内と岩出市内の住宅に相次いでかかってきているということですが、さらにほかの地域に広がる可能性もあり、警察は、「警察官が、電話で預金状況を質問したり、現金を引き出すように指示したりすることは絶対にないので、電話がかかってきても信用せずに最寄りの警察署か、警察相談電話、♯(シャープ)9110へ連絡して相談してほしい」と呼びかけています。