ガーデナーズ・ジャパンが花販売店で五つ星認定(写真付)

2015年02月27日 17時30分 ニュース, 経済

海南市南赤坂(みなみあかさか)にあるガーデニングショップ「ガーデナーズ・ジャパン」が、五つ星認定の花販売店に選ばれました。

店舗に掲示されている五つ星店認定証(ガーデナーズ・ジャパン)

店舗に掲示されている五つ星店認定証(ガーデナーズ・ジャパン)

これは、「岐阜花(か)き流通センター農協」が発起人となった「五つ星認定実行委員会」が、全国の花の販売店舗を対象に、品質の高いサービスを提供している店を選び、認定したものです。花(か)き業界初の認定で、星の数に応じたランキングではなく、上質な店舗の意味で五つ星となっています。認定は、品揃えだけではなく、スタッフの花の知識や接客時の笑顔など、幅広く評価されました。

ガーデナーズ・ジャパンは、海南市に本社があるガーデニング関連大手の「タカショー」が、3年前にオープンさせたヨーロッパスタイルのガーデニングショップで、花や木、資材などを販売するほか、ガーデン教室なども開催しています。店舗では、関西屈指の400種類以上のバラなど季節の花が咲くほか、カフェを併設していることから買い物だけではなく、くつろぎの場を提供しています。

ガーデナーズ・ジャパン(海南市南赤坂)

ガーデナーズ・ジャパン(海南市南赤坂)

ガーデナーズ・ジャパンの中野誠介(なかの・せいすけ)店長は、「何を聞かれても答えられるようにしたい。お客さんに負けないようがんばっていきたい」と話していました。

五つ星認定式と交流会が、先月(1月)末、岐阜グランドホテルで行われ、初回認定は、他の店の模範となり、業界をけん引してもらいたいとして、卸売市場(おろしうりしじょう)や生産組合などからの推せんを受けた全国107の花販売店が選ばれ、和歌山県内では2店が認定されました。