受信できるラジオ局を一覧で「ラジオ通じるマップ」(写真付)

2015年03月01日 18時39分 ニュース, 防災

和歌山県は、市町村ごとに聴取可能なラジオ局とその周波数を掲載した「ラジオ通じるマップ」を作成しました。県庁や市町村役場などで配布されています。

ラジオ通じるマップ

ラジオ通じるマップ

これは、県の「ラジオ通じるプラン」の一環で作成されたもので、地域や市町村ごとに聞こえやすいラジオ局とその主な周波数などを地図や一覧表にしているほか、ラジオの受信環境を改善するアドバイスやインターネットを使ったラジオ受信の方法が紹介されています。

「ラジオ通じるマップ」は、県庁や各振興局、市町村役場などで無料で配布されているほか、県庁の「ラジオ通じるサポートセンター=ラジサポ」のホームページからダウンロードできます。

大規模災害発生時に、ラジオは、手軽で最も有効な情報源でありながら、地形や周辺環境の影響を受けやすく、聞こえにくい地域があります。そこで、県では、おととし(2013年)5月、県民が必ず1局以上のラジオ放送を聴けることを目標に、「ラジオ通じるプラン」を策定、「ラジサポ」を開設し、受信相談などを実施しています。