“ひと目十万本” 桃の花がお出迎え 「紀の川市桃山まつり」開催

2015年04月04日 15時11分 ニュース, 社会, 経済

旧桃山町特産の桃をPRする、この時期恒例の「紀の川市桃山まつり」が、きょう(4日)開かれました。

まつりは、きょう(4日)午前9時半から、紀の川河川敷・桃山グラウンドで開かれ、旬のタケノコや豆が入った「炊き込み御飯」や、気温が上がったこともあり「かき氷」などの販売ブースに長い列ができていました。また来場者は、桃ジャムや桃ようかんなどを販売するコーナーで、地元ならではの商品を手に品定めしていました。

一方、イベントステージでは、地元・旧桃山町出身の桂文福(かつら・ぶんぶく)さんらのふるさと寄席や、人気アニメ「妖怪ウォッチ」のキャラクターショー、それにもちまきなどが行われ、会場は家族連れを中心に大きな歓声が上がっていました。

桃の花が見頃を迎えている紀の川市では、あす(5日)午前9時から、桃源郷(とうげんきょう)運動公園をスタートする「桃源郷ハーフマラソン」が行われ、2000年のシドニーオリンピック・男子マラソンで銀メダルを獲得した、エリック・ワイナイナ選手がゲストランナーとして参加することになっています。