白浜町の三段壁で身元不明死体

2015年04月23日 19時26分 ニュース

白浜町の三段壁の近くで男性の身元不明死体が見つかり、白浜警察署が男性の身元などを調べています。

警察によりますと、今月20日の午後10時半頃、白浜町の三段壁の東側にある雑木林沿いの電信柱にくくったヒモで首を吊った状態の男性の遺体をパトロールしていた警察官が見つけました。

警察は、男性が首を吊って自殺したものとみて身元の確認を急いでいます。

この男性は、20歳から40歳くらいで、身長175センチ、中肉で、グレーの長袖のシャツを着て紺色のジーパンをはいていました。