和歌山市が炬火の名前を募集中

2015年04月30日 18時57分 スポーツ, ニュース, 社会

和歌山市はことし(2015年)の秋に開催される「紀の国わかやま国体」で使用される、オリンピックの聖火にあたる「炬火(きょか)」の名前を募集しています。

和歌山市は来月2日から和歌山市木ノ本の車駕之古祉(しゃかのこし)古墳公園など4か所で火を起こしてともす炬火式を行い、8月頃に4つの炬火を1つにまとめる集火式を行います。

そこで和歌山市は市民から「和歌山市らしい」炬火の名前を募集することになり、現在、名前を受け付けています。

応募資格は和歌山市内に住んでいるか、または通勤・通学している人で、年齢制限はありません。

応募方法は和歌山市役所などに置かれている炬火名募集のチラシ裏側の応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAXかEメール、または持参して応募します。

締め切りは6月17日の消印有効です。和歌山市実行委員会で審査の上、最優秀賞1点と優秀賞3点を決め、最優秀賞を「和歌山市の炬火名」として採用するということです。