和歌山トライアンズが来期のNBLに参加できず

2015年05月01日 21時08分 スポーツ, ニュース

バスケットボール男子のNBL=ナショナルリーグの和歌山トライアンズが資金難のため、ことし(2015年)秋から始まる来シーズンのリーグへの参加を認められなかったことが分かりました。

かつての運営会社が経営破たんしたトライアンズは現在は一般社団法人の新たな運営母体の下で活動しています。

複数の関係者によりますと和歌山トライアンズが現時点で確保できている資金は500万円ほどしかなく、資金面に問題があると判断したNBLから参加を認められないときのう、連絡があったということです。

トライアンズは来年秋にスタートする新たなリーグへの参入を目指すことにしています。