「紀の国わかやま国体」総合開会式にブルーインパルス登場

2015年05月22日 19時00分 スポーツ, ニュース, 社会

ことし(2015年)9月26日に和歌山市の紀三井寺(きみいでら)公園陸上競技場で行われる「紀の国わかやま国体」の総合開会式で、航空自衛隊のブルーインパルスが登場し、アクロバット飛行を行うことになりました。

ブルーインパルスは、航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらおうと結成されたアクロバット飛行隊の通称で、過去の国体では、2010年の千葉、2012年の岐阜、2013年の東京、それに去年(2014年)の長崎の総合開会式でアクロバット飛行が行われています。

そして、ことしの和歌山国体の総合開会式でも、ブルーインパルスによるアクロバット飛行が行われ、宮城県松島(まつしま)基地の第4航空団所属の「第11飛行隊」が迫力満点の飛行を披露します。

なお、飛行が行われる時間などは現在調整中です。

また、式典に先だって行われる「オープニングプログラム」では、新宮市(しんぐうし)出身で帝京大学ラグビー部の岩出雅之(いわで・まさゆき)監督や、「わかやまパンダ大使」を務めている和歌山市出身の女優・岡本玲(おかもと・れい)さん、かつらぎ町出身の俳優・小林稔侍(こばやし・ねんじ)さんら、郷土ゆかりの有名人によるビデオメッセージが紹介されることも新たに決まりました。