和歌山拠点に活動「ウインズ」が活動休止を発表

2015年06月01日 18時45分 ニュース

和歌山放送の「ウインズ平阪のきょうも全力投球」に出演中の平阪佳久(ひらさか・よしひさ)さんがボーカルをつとめる、音楽グループの「ウインズ」が、きのう(31日)、来年(2016年)5月のライブをもって、活動を休止することを発表しました。

きのう、和歌山市民会館で開かれたウインズのライブで、平阪さんが「携わってきたメンバーも、独り立ちできるようになった。長い間、同じメンバーと一緒に、バンドをやらせてもらえて幸せでした」と感謝を込めて、来年5月4日のライブをもっての活動休止を伝えました。

ウインズは、「一発逆転」のグループ名で、1986年にメジャーデビューして以来、一貫して、地元の和歌山を拠点に活動を続けてきました。

デビュー曲の「キンキのおまけ」や紀の国わかやま国体・大会のイメージソング「明日(あした)へと」でも知られ、平阪さんは、2009年から、和歌山放送の土曜日午前のワイド番組「ウインズ平阪のきょうも全力投球」のパーソナリティをつとめています。