通勤途中の女性に包丁を突きつけた男を緊急逮捕

2015年06月12日 19時30分 ニュース, 事件・事故・裁判

今朝(12日)和歌山市で通勤途中の女性が包丁を突きつけられ、和歌山東警察署は、近くに住む60歳の韓国籍の男を暴力行為等処罰法の疑いで緊急逮捕しました。

緊急逮捕されたのは和歌山市津秦(つわだ)の無職で韓国籍の日下信二(くさか・しんじ)こと金信二(きん・しんじ)容疑者60歳です。

警察によりますと、金容疑者はきょう午前8時40分ごろ、和歌山市津秦で通勤途中の35歳の事務員の女性に声をかけ、包丁を突きつけた疑いです。

警察の調べに対し、金容疑者は「包丁などは持っていません。人にも会っていません」と容疑を否認しています。

和歌山東警察署では、目撃者からの証言から金容疑者を割り出し緊急逮捕したもので、金容疑者は事件当時、酒を飲んでいたということです。