和歌山県・フリーWi-Fi整備支援説明会開催へ

2015年06月17日 18時51分 ニュース, 政治, 経済

和歌山県は、無料のインターネット接続サービス・フリーWi―Fi(ワイファイ)の整備を進めるため、今年度(2015年度)国の地方創生予算を活用した補正予算を計上し、市町村施設や観光・商業施設などに対して、機器の購入費や設置工事費を補助します。県では、今月(6月)24日から希望する事業者の募集を始めるとともに、今月29日から来月(7月)1日にかけて、新宮市(しんぐうし)と和歌山市、田辺市(たなべし)の3カ所で説明会を開きます。

フリーWi―Fiは、外国人を含め、旅行やビジネスで和歌山県を訪れる人の需要が高まっていますが、現在、県内では21カ所しか接続スポットがなく、早期整備が課題となっています。

県は、今年度、国の地方創生予算を活用したおよそ2億円の補正予算を計上し、県内のホテルや商店など500カ所程度、また市町村施設50カ所程度に対してフリーWi―Fiの設置費用を補助する「和歌山フリーWi―Fi大作戦」事業を展開します。

市町村施設は費用の半分を補助するほか、商店街や個人事業者などは機械1台目が全額補助、2台目以降は3分の2と定め、補助限度額は現在調整中です。

県は、今月24日から補助を希望する事業者の申し込みの受け付けを始めるとともに、県内3カ所で説明会も開きます。

日程は、今月29日に新宮市の東牟婁(ひがしむろ)振興局で、30日は和歌山市の県民文化会館で、そして来月1日は田辺市役所となりの田辺市教育研究所でそれぞれ行われ、各会場ごとに先着順で参加申し込みが行われます。

詳しくは、県の観光交流課のホームページに掲載されます。