白浜町の女性宅に年金機構をかたる不審電話

2015年06月17日 18時52分 ニュース

白浜町の高齢者の自宅に年金機構をかたる不審な電話があり、警察が、同じような電話に注意するよう呼びかけています。

白浜警察署によりますと、今月14日の夕方頃、白浜町の83歳の女性宅に、若い男の声で「年金機構です。和歌山県の65歳以上の1人暮らしの女性の方にお聞きしています。700万円の貯金があるはずです」という電話がありました。

女性は、年金機構の情報流出事案を知っていたため、不審に思い、「お金に余裕はないです。貯金はまったくないです」と言ってすぐに電話を切ったため、個人情報を知られたり、お金をだまし取られる被害はなかったということです。

そして、きょう(6/17)、白浜警察署に相談したということで、警察では、和歌山県内の別の住宅にも、同じような電話がかかってくる可能性があるとして、注意を促すとともに、電話がかかってきた場合には、警察に相談するよう呼びかけています。