ソロプチミスト和歌山の表彰式 県内女性3人を表彰(写真付)

2015年06月17日 18時51分 ニュース, 社会

女性の地位向上を目指す世界的な団体の和歌山支部、「国際ソロプチミスト和歌山」が将来の夢の実現のために頑張っている女性を表彰するイベントがきょう(17日)、和歌山市で開かれ、県内の女性3人が表彰されました。

仲河会長から表彰を受ける樋口さん(左)(6月17日 ダイワロイネットホテル和歌山にて)

仲河会長から表彰を受ける樋口さん(左)(6月17日 ダイワロイネットホテル和歌山にて)

これは大学や大学院、それに看護学校で、将来の夢の実現に向けて頑張る女性に支援金を贈るもので、毎年行われています。

きょう、和歌山市のダイワロイネットホテル和歌山で行われた表彰式で、受精卵のタンパク質の分解について研究している近畿大学生物理工学部大学院の樋口智香(ひぐち・ちか)さんら3人に国際ソロプチミスト和歌山の仲河優(なかがわ・ゆう)会長から表彰状と支援金の目録が贈られました。

将来は研究者になりたいという樋口さんは「大変貴重な賞をもらい、嬉しいです。研究内容を再生医療や不妊治療に役立てたいです」と話していました。