妻に暴行容疑で逮捕 和歌山財務事務所の課長

2015年06月23日 19時14分 ニュース

自宅で妻に暴行を加えたとして、和歌山市にある近畿財務局の事務所の職員が、昨夜(6/22)、現行犯逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、海南市日方に住む近畿財務局・和歌山財務事務所の課長、井上知之(いのうえ・ともゆき)容疑者47歳です。

警察の調べによりますと、井上容疑者は、昨夜遅く、海南市にある自宅で、46歳の妻の胸や腹を殴った上、首を絞めるなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

妻にけがはありませんでした。

警察によりますと、2人は引っ越しについて話し合っていて口論になり、妻からの110番通報を受けて警察官が逮捕しました。

調べに対し、井上容疑者は、暴行したことを認めていますが、「首を強く締めてはいない」と話しているということです。