爆買い期待! めっけもん広場が免税サービス開始(写真付)

2015年06月27日 18時38分 ニュース, 社会, 経済

紀の川市にあるJA紀の里の農産物直売所「めっけもん広場」で、きょう(27日)から、全国のJAでは初めて、外国人観光客向けの免税サービスが始まりました。

およそ20の免税対象商品が並ぶコーナー

およそ20の免税対象商品が並ぶコーナー

 

JA紀の里では、地元の農産物など安全で安心な食品を海外にPRするとともに、1人当たりの買い物額が平均およそ13万円と「爆買い」と呼ばれるほど注目されている、中国人観光客らの取り込みを狙っています。

きょうの「めっけもん広場」に外国人客は来店していませんでしたが、店内には、免税の対象となる桃やハッサクの缶詰など、およそ20の商品が並ぶコーナーが設けられ、「爆買い」への準備が整えられていました。

めっけもん広場は、阪和自動車道・泉南インターチェンジからおよそ30分という好立地で、地元や大阪・泉南地域などを中心に1日およそ2500人が訪れるほか、関西空港からも車でおよそ40分と近いため、1ヶ月で100人前後の外国人観光客が訪れる人気の直売所です。

めっけもん広場の岡田芳和(おかだ・よしかず)店長は「外国人観光客の方が、マクワウリなどのウリ類やみかんなど甘くてすぐ食べられるものをよく買われるのを見てきました。日本の果物はやっぱり美味しいなと思って欲しい」と話しました。