優秀企業家賞の大賞に島精機製作所の島社長

2015年06月29日 19時18分 ニュース, 社会, 経済

和歌山市に本社がある島精機製作所の島正博(しま・まさひろ)社長が、今年度の年間優秀企業家賞の「企業家大賞」を受賞しました。

この賞は、中堅・ベンチャー企業の創業経営者の情報交流会などを支援する企業家ネットワークと経営誌「企業家倶楽部」が主催して、この一年間に顕著な活躍をした優れた創業経営者に贈られるもので、今年度で17回を数えます。

エイチ・アイ・エスの澤田秀雄(さわだ・ひでお)会長を審査委員長に、大学教授ら、あわせて5人の委員で審査し、大賞を決定しました。

島社長が経営する島精機製作所は、コンピュータ横編み機などで常に技術開発に挑戦し、モノづくり、日本の技術力の高さを世界に示している点が評価され、大賞の受賞となりました。

企業家大賞には、これまでに、ソフトバンクの孫正義(そん・まさよし)社長やファーストリテイリングの柳井正(やない・ただし)会長兼CEOら、日本の創業経営者が受賞しています。

表彰式は来月(7月)13日に東京で行われます。