和歌山市の83歳の女性がトラックに轢かれ死亡

2015年06月30日 19時00分 ニュース, 事件・事故・裁判

きょう(30日)未明、和歌山市の県道で、近くに住む女性が大型トラックに轢かれ、すぐに病院に運ばれましたが、およそ5時間後に死亡しました。

きょう午前3時半ごろ、和歌山市東田中の県道で、近くに住む和歌山市吐前の無職、出崎富子(でさき・とみこ)さん83歳が和歌山市直川のトラック運転手、中川透(なかがわ・とおる)さん56歳の運転する大型トラックに轢かれました。

出崎さんは頭を打ち、すぐに病院に運ばれましたが、搬送先の病院でおよそ5時間後に死亡しました。

和歌山東警察署によりますと中川さんが岩出方面に運転中、出崎さんが県道にあおむけの状態で倒れていて、急ブレーキを掛けましたが間に合わなかったということです。

警察はなぜ出崎さんが未明に道路に倒れていたかを調べていますが、出崎さんの家族は警察に対し、いつ外出したのかわからないなどと話しているということです。

警察は出崎さんの遺体を司法解剖に出して死因を調べることにしています。