関空わくわくセミナー 「くまモン」と熊本をお勉強(写真付)

2015年07月11日 16時19分 ニュース, 交通, 社会, 経済

関西国際空港からLCC(格安航空会社)を利用して熊本県へ遊びに来てもらおうと、大人気のゆるキャラ「くまモン」が、きょう(11日)午後、関西国際空港を訪れ、夏休みを目前に控えた親子連れらに、熊本県の観光名所や特産品を紹介しました。

スライドで阿蘇山を紹介するくまモン(7月11日・ホテル日航関西空港)

スライドで阿蘇山を紹介するくまモン(7月11日・ホテル日航関西空港)

これは新関西国際空港株式会社が、2~3か月に1度開いている「関空わくわくセミナー」の一環で、69回目となる今回は、夏休み目前の特別企画として、関空と阿蘇くまもと空港の間に直行便が就航しているLCCのジェットスタージャパンと熊本県の協力で、「夏休みはジェットスターで熊本に行くモン!」と題して、熊本県のゆるキャラで、営業部長兼しあわせ部長のくまモンが、阿蘇山や熊本城などの観光名所をジェスチャーで楽しく紹介しました。

くまモンとハイタッチをする参加者ら

くまモンとハイタッチをする参加者ら

事前の応募で集まった先着200人の親子連れは、笑い声を上げてくまモンのキレのある動きに見入っていました。

ジェットスターの説明

ジェットスターの説明

ジェットスタージャパンの関空・熊本便は、火・水・木を除いて1日2往復運航されていますが、夏休み期間中の今月17日から8月31日までは、毎日、2往復運航されます。

新関西国際空港会社は「今後も、国内・海外の魅力的な観光地をテーマにセミナーを開いていくので、多くの人々に関空を利用して旅に出てほしい」と話しています。

なお来月(8月)の第70回「関空わくわくセミナー」は、中高年向けに中国の「海のシルクロード」をテーマに開かれる予定です。