JR西日本・特急くろしおの指定券販売を再開

2015年07月23日 17時13分 ニュース, 政治, 経済

JR西日本・和歌山支社は、台風11号の影響で、現在新大阪と和歌山・海南間で自由席のみの運行となっている、紀勢線の特急くろしお号について、来月1日以降に発車する予定の指定券の販売を、きょう(23日)午前10時から再開しました。

JR西日本は、線路脇の斜面の土砂が流れ込んだ広川ビーチ・紀伊由良間の復旧工事を、今月末ごろに完成させる見通しで、これにあわせて、くろしお号も白浜・新宮方面への運転を再開する予定です。

指定券は、主な駅の「みどりの窓口」や、インターネットによる予約システム「5489(ごよやく)サービス」で、きょう午前10時から販売を再開しています。

ただし、今月末までの列車の指定席の販売は取りやめとなっています。

JR西日本は「全力で運転再開に向けた復旧工事を進めています。夏休みやお盆には便利で快適なくろしお号を利用して欲しい」と呼び掛けています。