夏の高校野球和歌山大会の決勝戦 26日午前10時スタート

2015年07月24日 19時04分 ニュース

和歌山市の紀三井寺公園野球場で行われている夏の高校野球和歌山大会の決勝戦は、試合の開始時間が2時間繰り上がってあさって(7/26)の午前10時から行われることになりました。

和歌山県高校野球連盟によりますと、夏の高校野球和歌山大会の決勝戦は、毎年、正午から行っていますが、あさっては、台風12号の接近に伴う天候への影響が懸念されることから、2時間繰り上げて、より早く実施することにしたものです。

あす予定されている準決勝の2試合は、試合開始時刻に変更はなく、第1試合の智辯和歌山 対 箕島が、午前10時から、第2試合の和歌山商業 対 田辺工業が午後0時半からとなっています。

和歌山放送では、あすの準決勝を午前9時55分から、あさっての決勝戦の模様を午前9時40分から、実況中継でお伝えします。