今年度の献血運動厚生労働大臣表彰伝達式(写真付)

2015年07月24日 19時03分 ニュース, 社会

献血運動の推進に協力し他の模範となった個人や事業所を表彰する、今年度の献血運動・厚生労働大臣表彰の伝達式が、きょう(24日)和歌山県庁の正庁で開かれました。

贈呈式のもよう(7月24日・和歌山県庁)

贈呈式のもよう(7月24日・和歌山県庁)

これは、毎年7月の「愛の血液助け合い運動」の一環で、献血運動の推進に協力し、他の模範となった個人や事業所などに、厚生労働大臣から表彰状や感謝状が贈られるほか、和歌山県知事からも感謝状が贈られるものです。

表彰状の伝達

表彰状の伝達

今年度(2015年度)は、和歌山市の新中村化学工業株式会社と、田辺市の田辺ライオンズクラブに厚生労働大臣表彰状が贈られたほか、和歌山市の太洋工業株式会社や、有田市(ありだし)のオークワ箕島(みのしま)店など5つの団体には厚生労働大臣感謝状が贈られました。

また、JAありだとJA紀州、県立海南高校など、11団体と個人1人には、和歌山県知事感謝状が贈呈されました。

仁坂知事

仁坂知事

仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事は受賞者へのあいさつで「県では今後若年層の献血推進に力を入れていく」と述べ、一層の献血推進への協力を求めました。

新中村化学工業の片山管理部長

新中村化学工業の片山管理部長

これに対して、受賞者を代表して、厚生労働大臣表彰状を受けた、新中村化学工業の片山尚弘(かたやま・なおひろ)管理部長が「受賞を契機にこれからも献血に一層努力します」とお礼を述べました。