南部が2年連続10回目の優勝 第60回全国高校軟式野球選手権和歌山大会

2015年07月30日 18時47分 ニュース

第60回全国高校軟式野球選手権和歌山大会は、きょう(7/30)、上富田町の上富田スポーツセンターで決勝戦が行われ、南部が、延長15回、3対1で新宮に勝ち、2年連続10回目の優勝を果たしました。

試合は、投手戦となり、0対0で迎えた延長15回、表に3点をとった南部が、その裏の新宮の攻撃を1点に抑えて3対1で勝ちました。

南部は、来月3日と4日に京都府の太陽が丘球場で開かれる第60回全国高校軟式野球選手権近畿大会に和歌山県代表として出場します。

そして、来月22日から兵庫県で予定されている選手権大会への出場権をかけて戦います。