海南市下津町と有田市にきょうも光化学オキシダント予報

2015年07月31日 13時37分 ニュース, 社会, 防災

和歌山県内は日高川町川辺(ひだかがわちょう・かわべ)で正午の気温が35・4度の猛暑日となったほか、和歌山市やかつらぎ町、高野山、潮岬などで気温が30度を上回る厳しい暑さとなっていて、和歌山県によりますと、海南市下津町(かいなんし・しもつちょう)に設置された測定局の数値が基準を上回ったため、午後0時20分から、海南市下津町と有田市に光化学オキシダント予報を発令しています。これらの地域への発令はきのうから2日連続です。

県では、今後の情報に注意するとともに、屋外での激しい運動はなるべく避けるよう呼びかけています。