和歌山県内 1日も高温注意情報 注意呼びかけ

2015年08月01日 12時05分 ニュース, 社会

和歌山県地方は、きょう(1日)も気温が35度以上となるところがあり、和歌山地方気象台は高温注意情報を出して、熱中症などに注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、午前11時までに、日高川町川辺で34度3分、和歌山市と古座川町西川で34度2分を観測するなど、きょうも気温が上がっていて、高野山でも30度1分になるなど、県内12の観測地点全てで真夏日となっています。

また和歌山市では、最高気温が猛暑日の35度以上になると予想されていて、和歌山地方気象台は、熱中症の危険が特に高くなるため、こまめに水分や塩分を補給することや、冷房を適切に利用して室内の温度に注意するよう呼びかけています。