JR夏休みポケモンスタンプラリー 和歌山駅にも台設置(写真付)

2015年08月01日 18時55分 ニュース, 交通, 社会, 経済

先月(7月)新作映画が公開された、アニメ「ポケットモンスター」の夏休みスタンプラリーが、きょう(1日)から、JR西日本の各駅で始まり、和歌山駅にもスタンプ台が設置されています。

JR和歌山駅西口改札口近くに置かれたスタンプ台

JR和歌山駅西口改札口近くに置かれたスタンプ台

 

ポケモンスタンプラリーは、和歌山駅など22の駅にスタンプ台が設置されていて、ゴールの大阪駅には、最終日の今月(8月)30日までの期間中、土・日だけ正午から午後6時まで、スタンプ台が置かれています。参加者は、スタンプ台が置かれた22の駅のうち、2つの駅でスタンプを押した後、大阪駅にゴールすると賞品がもらえます。

さらに、別の駅2つのスタンプと大阪市北区のポケモンセンターオーサカと、大阪ステーションシティシネマのスタンプを集め、再び大阪駅でゴールすると、抽選で賞品が当たります。

そのほか、山陽新幹線全線開業40周年を記念して、岡山駅や新倉敷駅など14の駅にも「新幹線コース」と銘打ってスタンプ台が置かれていて、1つの駅でスタンプを押して大阪駅にゴールすれば、抽選で賞品が当たります。

JR西日本の夏休みポケモンスタンプラリーは、和歌山駅などで今月30日まで行われています。