海南市の自動車学校で、高校生対象のミニバイク安全講習

2015年08月08日 21時05分 ニュース, 交通, 社会

ミニバイクで通学する地元の高校生を対象とした安全運転講習会が、きょう(8日)海南市の自動車学校で開かれました。

海南市の且来(あっそ)の「ドライビング・スクールかいなん」で開かれた講習会には、ミニバイクで通学している、地元・県立海南高校の生徒20人が参加しました。

生徒は、初めに高校の教室で海南警察署交通課の担当者から交通安全講話を聞いた後、ミニバイクで移動した教習所で、二輪コースに出て安全な運転姿勢やカーブに高速で入ることの危険性を学びました。

ドライビング・スクールかいなんは「便利な乗り物だが自分や大切な人の命を危険にさらす乗り物でもあるので、安全運転の意識とアクシデントにも対応できる運転姿勢を心掛けて欲しい」としています。