【全国高校総体】自転車男子スプリント 和北連覇達成

2015年08月10日 19時28分 スポーツ, ニュース

全国高校総体・インターハイは、おととい(8日)、近畿5府県で競技があり、県勢では、大阪・岸和田競輪場で行われた、自転車男子チーム・スプリントで、和歌山北高校が連覇を達成しました。

和歌山北の永橋湧也(ながはし・ゆうや)、南潤(みなみ・じゅん)、布居大地(ぬのい・だいち)の3年生3人は、優勝した去年(2014年)の山梨総体と同じメンバーで、7日の予選では、1分17秒098の高校新記録をマークしていました。

おとといの決勝でも、貫禄のレース運びで、鳥取の倉吉西(くらよしにし)高校に、1秒近くの差をつける、1分17秒813で連覇を達成しました。

また、カヌーの女子スプリントカヤックフォア200メートルで、神島高校が5位に入りました。