【高校総体】和歌山東の尾崎が準優勝 フェンシング・女子サーブル

2015年08月10日 19時40分 ニュース

全国高校総体・インターハイのフェンシング競技は、きょう(8/10)、奈良県の桜井市芝運動公園総合体育館で行われ、和歌山東高校3年の尾崎由依(おざき・ゆい)選手が、女子サーブルで準優勝しました。

尾崎選手は、決勝まで勝ち進み、新潟商業の小林かなえ選手と対戦しましたが、15対4で敗れ、惜しくも準優勝となりました。