【高校総体】和歌山北高校が準優勝 フェンシング・女子学校対抗

2015年08月11日 20時03分 ニュース

全国高校総体・インターハイのフェンシング競技は、きょう(8/11)、奈良県の桜井市芝運動公園総合体育館で行われ、和歌山北高校が、女子の学校対抗で準優勝しました。

和歌山北高校は、2年の東莉央(あずま・りお)、1年の東晟良(あずま・せら)の姉妹と、3年の巾下可蓮(はばした・かれん)の3人が出場し、決勝まで勝ち進みましたが、秋田の聖霊(せいれい)女子短大附属高校に5対3で敗れました。

柔道の女子57キロ級では、箕島の枠谷菜々(わくたに・なな)選手が3位に入賞しました。