紀勢道・すさみ南開通式典は30日にすさみインターで

2015年08月13日 18時58分 ニュース, 政治, 社会, 経済

今月(8月)30日の午後3時に開通する、紀勢自動車道の南紀白浜・すさみ南間の開通式典が、当日の午前11時15分から、すさみ町のすさみインター付近で行われることが、きょう(13日)国土交通省・紀南河川国道事務所から発表されました。

式典は、国土交通省や和歌山県、それに沿線の自治体が共催で行われ、すさみ町周参見(すさみ)のすさみインター付近を会場に、今月30日の午前11時15分から、沿線の自治体の首長や県選出の国会議員、それに地元企業の関係者らが出席して、テープカットやくす玉開きを行ったあと、関係者らによる通り初めが行われ、開通を祝います。

そのあと午後3時から、一般車両の通行が始まります。