夏休み企画展「わかやま城探検」開催中(写真付)

2015年08月20日 19時34分 ニュース

和歌山城にまつわる文化財の展示を見ながら学べる企画展「わかやま城探検」が、和歌山市の和歌山県立博物館で開かれていて、夏休み中の親子連れらが訪れています。

県立博物館の「わかやま城探検」(19日)

県立博物館の「わかやま城探検」(19日)

この企画展は、和歌山城にまつわる史料を展示し紹介するもので、かつての和歌山城を描いた絵や設計図、出土した土器や巻物などが展示されています。

なかには、「御天守起し御絵図(ごてんしゅおこしおんえず)」や、当時の庶民には公開されなかったという城内の詳しい設計図など、貴重な史料も展示されています。

また展示会の会場では、和歌山城に関する展示資料やパネルを見たり調べたりしながら県立博物館がつくったワークシートを穴埋めできるようになっていて、きのう(8/19)も、夏休み中の親子連れらが訪れ、ワークシートに書き込んでいました。

また、今月(8月)23日には、日本城郭史学会委員の水島大二(みずしま・たいじ)さんが案内人となって、和歌山城で「わかやま城探検ツアー」が開かれます。

県立博物館の夏休み企画展「わかやま城探検」は、来月(9月)6日まで開かれています。