国道169号、熊野川「宮井橋」架け替え開通(写真付)

2015年08月30日 14時46分 ニュース, 交通, 経済, 防災

新宮市熊野川町の国道169号宮井(みやい)橋の架け替えが完了し、きょう(30日)午後1時から通行ができるようになりました。

新しい宮井橋(新宮市熊野川町・27日撮影/左側は旧宮井橋)

新しい宮井橋(新宮市熊野川町・27日撮影/左側は旧宮井橋)

宮井橋は、新宮市熊野川町宮井(みやい)の熊野川に架かる国道橋梁で、北山村方面への重要なアクセス道路となっています。これまでの宮井橋は老朽化に加え、幅が狭く、大型車の対向などが困難でしたが、今回の架け替え開通で、安全で円滑な道路が確保されました。

新しい宮井橋(新宮市熊野川町・27日撮影)

新しい宮井橋(新宮市熊野川町・27日撮影)

きょうは午前10時から宮井橋付近で、関係者が出席して式典が行われ、開通を祝いました。そして、一般車両の通行は、午後1時からできるようになり、来月(9月)13日に全線開通する奥瀞(おくとろ)道路とあわせ、熊野川右岸の新宮市熊野川町と熊野川町飛び地や北山村との信頼性の高い交通と所要時間短縮に寄与するものと期待されています。