気象台職員が田辺・白浜の突風被害の現地調査に

2015年08月30日 18時00分 ニュース, 防災

和歌山地方気象台では、和歌山県地方に竜巻注意情報が発表されていたきょう(30日)未明、田辺市と白浜町で突風による被害が発生したという情報を受け、あす(31日)午前、職員を現地に派遣し、原因などについて調査することになりました。

気象台によりますと、突風が吹いたのは、きょう午前4時ごろで、田辺市の高雄(たかお)地区と白浜町の才野(さいの)地区で、それぞれ被害の報告があったということです。

アメダスのデータでは、午前3時45分、白浜町の南紀白浜空港で、最大瞬間風速20・1メートルの南南東の風が観測されています。