運転見合わせのJR紀勢線新宮~紀伊勝浦間はあす運転再開

2015年08月31日 18時25分 ニュース, 交通, 社会

JR西日本和歌山支社は、きょう(31日)、台風16号による高波の影響で土砂が流出し、運転を見合わせていたJR紀勢線の新宮~紀伊勝浦駅間についてあすの始発から運転を再開すると発表しました。

JR紀勢線は今月22日、新宮~三輪崎駅間で台風16号による高波の影響で、線路脇が、幅が最大でおよそ4メートル、深さが5メートルから6メートルほど陥没しました。

JR西日本和歌山支社ではバスによる乗客の代行輸送を行うとともに、復旧工事を進めた結果、運転を見合わせていた新宮~紀伊勝浦間で、あすの始発から通常のダイヤで運転を再開できるようになったということです。

運転再開を伝える駅の掲示。JR新宮駅で

運転再開を伝える駅の掲示。JR那智駅で