有田みかん大使に女性5人が任命される(写真付)

2015年08月31日 18時27分 ニュース, 社会, 経済

「有田みかん」をPRする「有田みかん大使」に有田川町の女性ら5人が選ばれ、きょう(31日)午前、有田川町で任命式が行われました。

有田みかん大使に選ばれた5人(8月31日 JAありだ本所にて)

有田みかん大使に選ばれた5人(8月31日 JAありだ本所にて)

「有田みかん大使」は、日本一の生産量を誇る「有田みかん」をPRしようとJAありだとJAありだ管内に13ある共選で構成されているJAありだ共選協議会がおととし(2013年)から募集しているもので、ことしは関西在住の18歳以上の未婚女性およそ50人の中から有田川町出身の大学3年生・宅明睦乃(たくみょう・ちかの)さん20歳、有田川町出身の大学2年生・栗山(くりやま)ちさきさん19歳、大阪・枚方市出身の大学3年生・竹村星那(たけむら・せいな)さん22歳、シンガポール出身の大学2年生・桑原里奈(くわばら・りな)さん20歳、兵庫・高砂市出身の大学4年生・江谷彩里(えたに・あやり)さん22歳の5人が選ばれました。

きょう午前11時から有田川町の「JAありだ本所」で行われた任命式で、5人は、JAありだ共選協議会の貴志壽夫(きし・としお)副協議会長から委嘱状が手渡されました。

任命式のあと、宅明さん、栗山さん、竹村さん、桑原さん、江谷さんはそれぞれ「全国のみなさんに有田みかんの良さをアピールしたいです」などと話していました。

「有田みかん大使」の5人は、来月(9月)以降、大阪や東京など全国各地で開かれるイベントに出席するほか、全国の放送局や新聞社を訪問してPRする予定ということです。