那智勝浦新宮道開通記念ウォーク 6日に(写真付)

2015年09月04日 19時44分 ニュース, 交通, 社会, 経済, 防災

那智勝浦新宮道路の全線開通を1週間後に控えた、今月(9月)6日、新たに開通する区間を歩くイベントが行われます。

那智勝浦新宮道路終点、那智勝浦町市屋付近(13日開通)

那智勝浦新宮道路終点、那智勝浦町市屋付近(13日開通)

これは、新宮市と那智勝浦町、それに太地町でつくる建設促進協議会が開通を記念して開催するもので、開通すれば自動車専用道路となることから、この区間を歩ける貴重な機会となります。

歩くことができるのは、那智勝浦新宮道路のうち、今月13日に開通する那智勝浦インターから市屋(いちや)までの6・3キロで、途中の天満(てんま)、橋ノ川(はしのかわ)、二河(にこう)、グリーンピア、それに、終点の市屋の各入口のいずれからも参加することができます。ただし、グリーンピア入口以外は付近に駐車場がないため、注意が必要です。

そして、今月6日の午前10時から午後2時まで、道路を自由にウォーキングすることができます。参加は無料で、申込みの必要はありません。また、参加は徒歩に限られ、自転車やバイクでの参加はできません。そして、参加者のうち、先着2千人に記念のオリジナルエコバッグがプレゼントされます。

那智勝浦新宮道路は、新宮市三輪崎(みわさき)から那智勝浦町市屋までを結ぶ自動車専用道路で、国道42号の交通混雑の緩和や安全確保、また防災上の観点から整備され、2008年3月末に、新宮市から那智勝浦インターまでの8・9キロが開通しています。今回の開通で、那智勝浦新宮道路は暫定2車線で、全線が開通します。