和大に教職大学院新設 文系3学部の新体制決まる

2015年09月09日 19時46分 ニュース, 社会

和歌山大学は、教職大学院を新設したり、経済と観光の両学部の学科を再編するなど来年4月からの新しい体制を発表しました。

教育学部では、教員養成と総合教育の両過程を教員養成に一本化して、初等・中等・特別支援教育の3つのコースを設けます。

大学院については、教育学専修のコースに加え、いまの学校教育の諸問題に対応できる人材を育成する教職大学院を新設します。教職大学院の定員は現職教員向けと学生向けあわせて15人で、時代に合った教員育成に努めることにしています。

また経済学部は、現在の3学科から経済学科に統合するほか、観光学部も2学科から1学科に統合します。

これらの組織変更は来年4月からの予定です。