アダルトサイト利用したと現金詐取 42歳男再逮捕

2015年09月16日 19時20分 ニュース

アダルトサイトの利用料金が支払われていないと嘘を言って大阪と宮城の2人から現金をだまし取ったとして、湯浅警察署は、きょう(9/16)、詐欺未遂の容疑で逮捕し取り調べていた42歳の男を、詐欺の疑いで再逮捕しました。警察は、この男を含むグループが犯行に及んだものとみて、さらに捜査を進めています。

警察の調べによりますと、再逮捕された、東京都墨田区の飲食店従業員、白神英俊(しらが・ひでとし)容疑者42歳を含む犯行グループは、先月19日から21日にかけて大阪府茨木市の60歳の男性会社員と、宮城県仙台市に住む70歳の無職の男性に数回にわたって電話をかけ、「アダルトサイトの料金が支払われていない。レターパックで現金を送れば法的措置は取らない」などと嘘を言って、現金を送らせ、2人から20万円ずつ、あわせて40万円をだまし取った、詐欺の疑いが持たれています。

警察は、同じ手口で湯浅町の男性から35万円をだましとろうとして、自宅の郵便受けを見に来た白神容疑者を先月26日に詐欺未遂の現行犯で逮捕し、その後の家宅捜索で、自宅の部屋から開封済みのレターパックが見つかり、送り主を調べて詐欺容疑を立件しました。

調べに対し、白神容疑者は、「他の2人に頼まれて金を受け取っただけで、だまし取ったものとも知らなかった」と容疑を否認していて、警察は、白神容疑者を含むグループが犯行に及んだものとみて、さらに捜査しています。