和歌山市の尾花市長 国体運営に手ごたえ(写真付)

2015年09月17日 19時01分 スポーツ, ニュース, 社会

和歌山市の尾花正啓(おばな・まさひろ)市長はきょう(17日)、国体の会期前競技が終了したことを受け、運営面は「今のところ大きなトラブルもなく、うまくいっている。」と述べ、国体の会場運営に手ごたえを感じていました。

会見で手ごたえを述べる尾花市長(9月17日 和歌山市役所にて)

会見で手ごたえを述べる尾花市長(9月17日 和歌山市役所にて)

尾花市長はきょう開かれた定例記者会見で、「今のところはうまくいっていると思っている。大きなトラブルはないと思っている。」と述べました。

また、市民の反応について尾花市長は「一挙にというわけではないが、雰囲気は良くなっている」と述べました。