和歌山市役所南別館「わかやま歴史館」オープン(写真付)

2015年09月19日 14時11分 ニュース, 社会

耐震補強などの工事が行われた、和歌山市役所南別館「わかやま歴史館」が、きょう(19日)オープンし、観光土産品センターなどが営業を開始しました。

和歌山城敷地内に「わかやま歴史館」オープン

和歌山城敷地内に「わかやま歴史館」オープン

 

わかやま歴史館は、1階に土産品センターや観光案内所、そして屋外に食べたり飲んだりできる和風のオープンテラスが備えられています。2階には、最新のCG(コンピューターグラフィックス)を活用し、和歌山城の歴史や文化を紹介する「展示室」や、市の偉人を紹介するコーナーが設けられています。

きょう(19日)の開館セレモニーで、和歌山市の尾花正啓(おばな・まさひろ)市長は「和歌山城の魅力をさらに高められる施設になって欲しい」とあいさつし、和歌山城の敷地内という立地をいかし、観光拠点となることを期待しました。

わかやま歴史館は、観光案内所が午前8時半から午後5時15分まで、土産品センターとオープンテラスは午前9時から午後5時まで、歴史展示室は午前9時から午後5時半まで、年末を除く毎日利用できます。