くろしお秋の臨時ダイヤ発表

2015年09月29日 18時52分 ニュース

JR西日本和歌山支社は、JR紀勢線の特急くろしおが秋の3連休に合わせて運転される臨時列車など秋の行楽シーズンのダイヤを発表しました。

10月から11月末までの秋の行楽シーズンに走る臨時列車のうち、紀勢線の特急くろしおは、10月12日と11月23日のそれぞれ三連休の最終日に白浜午後1時47分発新大阪行きの特急くろしお80号を増発します。また11月21日には、新大阪午前8時32分発白浜行きのくろしお95号を運転します。また来月(10月)24日から26日にかけて行われる紀の国わかやま大会と、10月と11月の三連休の利用客に対応し、128本の定期列車を通常6両編成を3両増やして9両で運転します。また電化当時から活躍していた381系と呼ばれる古い車両については来月(10月)30日で運転を終えることになり、10月30日に記念のイベントをします。また11月21日からの3連休にアーティストが制作した作品を駅に飾り列車で訪ねてもらおうという紀の国トレーナート2015のイベントも行われます。JR西日本では、くろしおを利用して県内各地の魅力を満喫してほしいと話しています。