【国体】ライフル射撃で3人が入賞

2015年09月29日 20時54分 スポーツ, ニュース

紀の国わかやま国体のライフル射撃がきょう(29日)、海南市の和歌山県ライフル射撃場などで行われ、和歌山県の選手3人が入賞しました。

少年男子10メートルエア・ライフル立射60発に出場したYMCA学院高校3年の野々村慧(ののむら・けい)選手は4位入賞しました。

野々村選手は5位で決勝に進出し、決勝で157・3点を挙げて4位に入賞しました。

少年女子10メートルエア・ライフル立射40発に出場した県立和歌山商業高校1年の町田莉子(まちだ・りこ)選手は5位に入賞しました。

町田選手は予選7位で決勝に進出し、決勝で138・1点を挙げて5位になりました。

高野山普賢院(ふげんいん)の賀川素貴(かがわ・もとたか)選手は50メートル先の的を、膝をついた姿勢で狙うライフル射撃の50メートル膝射(しっしゃ)20発で184点を挙げ、8位に入賞しました。