【国体】ウエイトリフティングの植選手が2種目で入賞(写真付)

2015年09月30日 23時24分 スポーツ, ニュース

紀の国わかやま国体のウエイトリフティング4日目がきょう(30日)、和歌山市の片男波健康館で行われ、少年男子77キロ級で県立紀北工業高校3年の植暁人(うえ・あきと)選手が2種目で自己最高を記録し、入賞しました。

ウエイトリフティング77キロ級で入賞した植選手(9月30日 片男波健康館で)

ウエイトリフティング77キロ級で入賞した植選手(9月30日 片男波健康館で)

植選手はスナッチで111キロを記録し、4位に入賞すると、そのあとに行われたクリーンアンドジャークでも自己最高となる136キロを挙げ、3位に入賞しました。

表彰式で賞状を掲げる植選手(真ん中)(9月30日 片男波健康館)

表彰式で賞状を掲げる植選手(真ん中)(9月30日 片男波健康館)

試合後、植選手は「率直にうれしいです。応援してくれた人や普段から支えてくれた家族、先生に感謝です。出てきた時から拍手もあり、それ以外の大会では味わえない雰囲気で楽しかったです。」と話していました。