【国体】自転車・トラックレースで2人優勝(写真付)

2015年09月30日 23時38分 ニュース

紀の国わかやま国体・自転車のトラックレースが、和歌山市の和歌山競輪場で行われ、チーム和歌山は2つの種目で優勝しました。

記念撮影で橋本凌甫(後列中央)が、ライバルで2位の橋本瑠偉(同左、佐賀)と、3位の曽我圭佑(同右、熊本)に担がれる一幕も

記念撮影で橋本凌甫(後列中央)が、ライバルで2位の橋本瑠偉(同左、佐賀)と、3位の曽我圭佑(同右、熊本)に担がれる一幕も

成年男子スプリントで、和歌山県教育庁の橋本凌甫(はしもと・りょうすけ)選手が、決勝で佐賀県の選手に勝って優勝しました。

成年男子スプリント決勝2本目1周目 橋本瑠偉(佐賀)の直後に付けた橋本凌甫が、スパートのタイミングを計る

成年男子スプリント決勝2本目1周目 橋本瑠偉(佐賀)の直後に付けた橋本凌甫が、スパートのタイミングを計る

少年男子スプリントでも、和歌山北高校3年の布居大地(ぬのい・だいち)選手が、決勝で福岡県の選手を破り、優勝しました。

少年男子スプリント決勝2本目2周目 先行した布居が、梶原大地(福岡)を引き離す

少年男子スプリント決勝2本目2周目 先行した布居が、梶原大地(福岡)を引き離す

優勝を決めた布居が、応援に駆け付けた和北高同級生らの声援に応える

優勝を決めた布居が、応援に駆け付けた和北高同級生らの声援に応える